ヒアルロン酸を補う

肌に水分を保つことや目を保護する膜、体の細胞と細胞の間に存在しているのはどんな成分なのでしょうか。それはヒアルロン酸になります。ヒアルロン酸は、年齢を重ねるごとに体の中でも作られにくくなります。その結果、関節痛や肌の状態が悪くなるなどの症状として現れるようになります。こうなってしまわないようにするためにも、ヒアルロン酸を補う必要があるのではないでしょうか。補うとしても化粧品で補う方法と食べ物などを通して補う方法の大きく分けて2つが挙げられます。どれにしてもそうですが、ヒアルロン酸はい補う上で知っておきたい点があります。

サプリメントまず挙げられるポイントは、ヒアルロン酸の含有量になります。ここでは食べ物からヒアルロン酸を補う方法で考えてみましょう。食べ物で補う場合、なるべく高いヒアルロン酸含有量のものを摂りたいものです。中でも、サプリメントなどに含まれるもので、動物性のヒアルロン酸が含まれていることがありますが、その原料にはにわとりのとさかが含有量の多い食品として使われています。

確かに含有量が多いものではあるのですが、分子の大きさが大きいため食材からは吸収されにくいとされています。したがって、食生活の中でヒアルロン酸を摂る場合はサプリメントなど吸収されやすい物を選ぶと良いでしょう。

 

★関連記事★